スポンサーリンク

 

cardoのレビュー記事になります。

cardoのパックトークボールドとスリムで迷っている方におすすめの記事です!

cardoのパックトークとスリムのスペックや特徴、2つの商品の比較などを記載しています。

 

cardoのパックトークボールドとスリム

カルド パックトークボールド JBL

 

カルドのトップグレードモデルになります!

 

使い勝手もよく、性能も最高にいいです♪

最高8キロの範囲で15人までのライダーとつながることができますよ♪

 

カルド パックトーク スリム JBL

パックトークボールドよりもスリムに!

 

スーパースポーツ向けの仕様になっております!

最高6キロの範囲で15人までのライダーとつながることができますよ♪

 

 

2つのカルドを簡単に説明するとこんな感じです!

基本性能は、ほぼ同じくらいですのであまり気にする必要はないと思います。

 

比較したいポイントをこれからご説明していくので参考にしていただければと思います!

 

スポンサーリンク

cardo パックトークボールドとスリムを比較してみた

最大通話可能距離

まずご説明したいのは通話距離です!

気にされている方も多いと思いますので、はじめにご説明しておきます。

 

商品説明にもしっかりと最大通話可能距離が記載されているので選ぶポイントになりますよね。

 

パックトークボールドは最大8キロで、スリムは最大6キロとなっています。

ですが、この通話距離に関してはあまり気にしなくてもいいのかなと思います。

 

その理由としましては、最大通話可能距離はその状況や環境によってかなり左右されますので2キロの差をはっきり体感することはできないと思うからです。

 

パックトークボールドとスリムのそれぞれのメリットは、距離をあまり感じさせないと思いますので自分にあったモデルを選んでいただければと思います。

 

見た目

パックトークボールドとスリムの見た目で比較していきたいと思います!

 

パックトークボールドとスリムを比較すると、圧倒的にスリムのほうが名前のようにスリムなのですが、パックトークボールドもインカムの中ではコンパクトになっています。

 

パックトークボールドでコンパクトさは十分ですが、スリムがついたヘルメットを見るとカッコいいなと思ってしまいます笑

 

ヘルメットに一体化しているようなイメージで、とてもスタイリッシュなのでめちゃくちゃカッコいいです!

何もついてないよりついているほうがカッコいいインカムってなかなかないと思います!

 

見た目で比較するとスリムの勝ちですね!笑

 

 

スポーツ向け

このサイトではよくスポーツ向けと表現しますが意味合いとしては、走りを楽しみたい方向けといったイメージです。

 

カルドのスリムはスーパースポーツ向けとして販売されているので走りを楽しみたい方にはピッタリです!

 

まずヘルメットを選ぶ時は性能面を気にされる方は多いと思います。

インカムをつけることによって、風の影響を受けやすくなってしまうのでスリムのほうが影響を受けにくく走りに集中しやすくなると思います!

 

ヘルメット選びやバイクのカスタムなどに力を入れている方は、インカム選びも大事になってきますよね!

 

便利さ

ここからはパックトークボールドの出番ですね!

 

パックトークボールドは、本体が簡単に取り外すことができるようになっています。

これにより、充電する時に本体だけを充電する場所まで持っていくことができるので、充電しやすいですし場所をとることもありません。

 

僕は、ヘルメットは部屋に持ち込まないタイプですので、本体だけを取り外して部屋に持ち込めるのはとても便利だと思います。

ヘルメットにつけた状態で充電するのは場所をとりますし、充電するためにヘルメットを部屋に持っていくのもめんどうだと思ってしまうからです!

 

あとマウントからの脱着もとてもしやすいのでそこも気に入ってます♪

いろんなメーカーのインカムを触ってきましたが、ここまで脱着しやすいインカムは初めてです!

 

インカムは、ヘルメットから外れてしまうと終わりですので外れにくいように作られているので充電の度に外すのも面倒なイメージでしたがカルドのパックトークボールドは違いました!笑

 

 

ツーリング先でも助かることがあります!

ヘルメットから離れる時にも簡単に取り外すことができるんです!

 

以前は、取り外すのが面倒でヘルメットを持ち歩いていましたが、観光したい時は正直邪魔になってしまうので少し不満に思っていました。

ですが、パックトークボールドにしてからは、脱着も楽になり持ち運びが簡単になりましたし、ヘルメットもヘルメットロックにつけて観光できるようになったのでとても楽になりました♪

 

ヘルメットロックがついていてもインカムだけ盗まれるというのもよくあるみたいなので気をつけましょうね!

 

ヘルメットを部屋に持ち込まない方やツーリング先で観光などをよくする方にはパックトークボールドがおすすめです!

 

逆にヘルメットを部屋に持ち込むことが苦ではない方やツーリング先であまり観光しない方、ツーリングに出かけたら常に走りっぱなしという方はスリムがおすすめです!

 

汎用性

ヘルメットを何個か持っていて、それぞれのヘルメットでインカムを使いたいという方にはパックトークボールドがおすすめです!

こちらのパックトークボールド用のマウントやスピーカー、マイクをそれぞれのヘルメットにセットしておけば本体を付け替えるだけでそれぞれのヘルメットで使うことができますよ!

 

ヘルメット1個に対してインカムを揃えなくてもいいのでとても使い勝手がいいです♪

 

逆にヘルメットは1つしか使わないという方は、スリムがおすすめです!

 

 

まとめ

以上、カルドのパックトークボールドとスリムどちらがおすすめ!?の記事でした。

 

パックトークボールドは、ツーリングメインの方や使い勝手などの便利さを優先したい方におすすめです!

 

スリムは、走りを楽しみたい方向けで、便利さよりもスタイリッシュさやストイックなイメージを好まれる方におすすめです!

 

どちらも商品としてはとてもよく差がありませんので、自分にはどちらが合っているかで選んでいただくのがいいと思います!

 

金額も同じですので、今回書かせてもらった内容を参考にしていただき選んでもらうのがいいと思います笑

 

 

私は現在パックトークボールドを使っていますが、スリムが欲しくなってきています笑

ヘルメットを新しいのを買う時に一緒に買ってしまうかもしれません!笑

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう