スポンサーリンク

SHOEI Z-8の評価・インプレまとめ記事になります。Z-8のスペックや特徴、性能の評価、おすすめのポイントなどを記載しています。バイク用ヘルメットでSHOEIのZ-8について知りたい際は、ご覧ください。ヘルメット選びの参考になれば嬉しいです!

 

SHOEI Z-8のスペック

へルメットの特徴
・タイプ:フルフェイス
・おすすめシーン:高速道路/ワインディング/ツーリング/街乗り
・サイズ調整:可能
・価格:ソリッドカラー 51,000円+TAX/グラフィックカラー 60,000万円+TAX
・製品重量(g):1,331〜1,530
・外形寸法サイズ(mm):左右幅 260/前後長 351/高さ 262(Lサイズ)
安全性
空力
軽さ
快適性
被り心地

 

製品サイズ XS S M L XL XXL
ソリッドカラーモデル 1,331 1,347 1,384 1,415 1,467 1,530

 

製品サイズ XS・S共通 M L XL・XXL共通
外形寸法サイズ
(mm)
左右幅 247 253 260 266
前後長 340 345 351 357
高さ 255 259 262 266

 

スポンサーリンク

SHOEI Z-8の特徴

Z-8はSHOEIの最軽量&コンパクトモデル

Z-8は、軽量&コンパクトをコンセプトにしたヘルメットです。

 

Z-7からZ-8になり空力性能なども向上しているので、よりスポーティなヘルメットに進化しました!

これにより幅広い層やバイクの車種を選ばないヘルメットになったので、SHOEIのイチオシヘルメットです!

 

Z-8は、SHOEIの中で中堅グレードになりますが、初心者〜上級者のカバーしてくれるヘルメットです!

SHOEIのフルフェイスヘルメットの中から選ぶなら、Z-8をまず候補に入れると選びやすいですよ。

 

Z-8は、初心者の方にはスキルアップを手伝ってくれるヘルメットです!

バイクに乗り出したばかりの時は、身体が固まりがちですよね?

 

Z-8のように軽いヘルメットを被ることによって、頭が軽くなると身体を動かしやすくなります。

バイクの操作は一見シンプルのようですが、全身を使って操作したり重心移動したりしないといけないので、スキルアップするには身体をいかに動かせるかがポイントですよ!

 

中級者〜上級者の方にも同じようにメリットがありますよ。

同じく身体が動かしやすくなることで、よりコーナリングが楽しくなりますし、同様にライディングのスキルアップのつながります♪

ツーリングの走行距離も増え被っている時間が増えても、ヘルメットが軽いおかげで首への負担も減り疲労軽減効果がありますよ。

 

帽体が小さく見た目もいいので女性にもとても人気のヘルメットです。

 

Z-8を被ってスポーツライディングを楽しみましょう!

 

SHOEI Z-8の使用感

全体的に評価は高めです!

それくらいいいヘルメットに進化していますね!

安全性
空力
軽さ
快適性
被り心地

 

安全性:4.5

SHOEIのヘルメットということで安全性にも信頼感があります。

 

SHOEIは、アクティブセーフティ(事故などを未然に防ぐ)を考えて造られています。

Z-8の軽さのおかげで、首への負担を減らし疲労軽減効果があったり、ベンチレーションや空力などの性能が向上していることにより快適性も上がっているのでアクティブセーフティにもつながっています。

 

空力:4.5

X-Fourteenには劣りますが、公道や高速道路などで使う分には十分すぎる空力性能を持っているヘルメットです。

 

Z-7の後にX-FourteenやGT-Air2などのヘルメットが発売されており、そのデータを確実に受け継がれていると思います。

まずヘルメット上部のダクト類は、GT-Air2のようなしっかりしたタイプのモノになっており、空気の入る量などが増えているように感じます。

 

Z-7の時は少し物足りない感じでしたが、空力性能も向上してよりX-Fourteenに近づいています。

X-Fourteenにも使われていたシールド形状になっていますし、シールドに空力性能を持たせる突起状のボーテックスジェネレーターが追加されております。

 

スポーツ向けやツーリング向けのヘルメットの位置ですが、空力性能はより向上されX-Fourteenのようなサーキット向けの性能も受け継いだヘルメットになっていると思います!

 

軽さ:5

SHOEIの中で1番軽いヘルメットになります。

他のメーカーでZ-8よりも軽いヘルメットはありますが、Z-8ほどバランスがとれているヘルメットはないと思います。

Z-8は、軽さだけでなく性能も向上し弱点のないヘルメットに進化しました!

 

ヘルメットで造る上で、いろいろな基準をクリアしながら軽さを出すということはとても難しいことです。

軽さや小ささを追求すると何かを犠牲にしているという考え方もあるかもしれませんが、それを感じさせないようにSHOEIはしっかり作り込んでくれているなといったイメージです!

 

快適性:4.5

軽さのおかげで疲れの軽減に加え、ベンチレーションもしっかりしているので空気もよく入ってくれて快適性が高いヘルメットです!

長時間の走行でも快適に楽しむことができるヘルメットです!

 

Z-7と比べても、空気をより取り込んでくれるようになりました。

 

被り心地:4.5

軽さのおかげか被り心地がとてもよく感じます。

被っただけで分かる軽さはとても魅力的ですね!

 

内装のフィット感もよくなったイメージで、Z-7よりもかなり良くなっています!

内装が柔らかくなったイメージですし、接地面積も増えて被り心地が良くなっていました。

 

SHOEIのヘルメットは、頬の部分が少しキツめのイメージなので個人的には好みですが、気になる方はフィッティングなどで少し緩めに調整してもらうのをおすすめします。

 

SHOEI Z-8と比較してほしいヘルメット

SHOEI GT-Air2

へルメットの特徴
・タイプ:フルフェイス
・おすすめシーン:高速道路/ワインディング/ツーリング/街乗り
・サイズ調整:可能
・価格:ソリッドカラー 51,000円+TAX/グラフィックカラー 59,000万円+TAX
・製品重量(g):1,521〜1,585
・外形寸法サイズ(mm):左右幅 265/前後長 382/高さ 273(Lサイズ)
GT-Air2は、インナーサンバイザーを装備したツーリング向きのヘルメットです。
インナーサンバイザー付きのヘルメットの中で1番と言っていいヘルメットだと思います。
機能性や快適性、造りの良さ、どれをとっても最高の仕上がりでさすがSHOEIのヘルメットだと感じることでしょう。
インナーサンバイザー付きのヘルメットならGT-Air2が最高です!
インナーサンバイザーは、とても便利なのでツーリングにはもってこいですね!
Z-8と比較するならインナーサンバイザーが必要かどうか?で判断するのがいいでしょう。
Z-8は軽量コンパクトで見た目も良くスポーティなイメージで、GT-Air2はツーリング向けの便利なヘルメットというイメージです!

Arai ASTRO-GX

へルメットの特徴
・タイプ:フルフェイス
・おすすめシーン:高速道路/ワインディング/ツーリング
・サイズ調整:可能
・価格:ソリッドカラー 52,000円+TAX/グラフィックカラー 60,000万円+TAX
ASTRO-GXは、Z-8と同等のアライのヘルメットです。
価格もほぼ同じですので、比較しやすいと言えば比較しやすいですね!
Z-8とASTRO-GXは、スペックのトータルは同じですので、SHOEIが好きかアライが好きかや、形やグラフィックデザイン、被り心地などの好みで選ぶのがいいと思います。
強いて言うなら、Z-8は軽さが売りでワインディングなどで走りを楽しみたい方向けで、ASTRO-GXはツーリングに特化したオールラウンドなヘルメットで高速道路なども快適にしたい方向けかなと思います!
プロシェードシステムを後付けすると、よりツーリング向きで便利なヘルメットになりますね!

Arai VECTOR-X

へルメットの特徴
・タイプ:フルフェイス
・おすすめシーン:ワインディング/ツーリング/街乗り
・サイズ調整:可能
・価格:ソリッドカラー 41,000円+TAX
VECTOR-Xは、現在のアライのベースモデルですね。
Z-7からZ-8に進化したことで比較対象としてはスペックが少し劣りますが、価格も安く、SHOEIにはこの価格帯のスポーツ系のヘルメットがないのがポイントです!
Z-8だと予算がオーバーしてしまうなら検討してみてもいいでしょう。
比較すると価格差もあるので劣りますが、安全性も高く、どんなバイクにも合うコスパのいいヘルメットです!
初心者〜上級者におすすめできるヘルメットです。
サーキットで使いたい方には、VECTOR-Xがおすすめです。
スネル規格(世界で最も厳しい安全性の規格)をクリアしているのでレースなどにもVECTOR-Xが使えますよ!
練習用としてもありですね!

Z-8のカラーラインナップ

SHOEI Z-8の評価・インプレまとめ

以上、SHOEI Z-8のまとめ記事でした。

 

Z-7からZ-8に進化し、より良いヘルメットになりました。

初心者からベテランまで幅広くカバしてくれるヘルメットですね!

 

Z-7の時は、250〜400ccの中型クラスのバイクによくおすすめしていましたが、Z-8になりスペックも上がり大型バイクにも物足りなさを感じさせないヘルメットになりました!

どんな人にも相性良くピッタリハマるヘルメットだと思います♪

 

Z-7の時も、女性ライダーに人気がありましたがより人気が出そうですね!

ヘルメットが小さいとスタイルもよく見えるので、カッコ良さやおしゃれなイメージを出すことができると思います♪

軽さというのも売りですが、小ささというのがポイントにですね!

 

Z-8はとてもいい進化をしてくれた、おすすめのヘルメットです!

参考にしていただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう